GRAS-Di®-ジェノタイピングシーケンス解析

GRAS-Di® とは

トヨタ自動車株式会社にて開発されたジェノタイピング技術です。
次世代シーケンス解析を用いて、高濃度ランダムプライマーとシーケンスアダプター配列による2回のPCRで数万アンプリコンのライブラリーを作製します。
従来の参照配列を利用したジェノタイピングだけでなく、独自の参照配列非依存アルゴリズムを併用することでゲノム未解読生物や高次倍数性生物のジェノタイピングが可能です。

※ GRAS-Di® はトヨタ自動車株式会社の登録商標です。
※ トヨタ自動車株式会社よりライセンスを受け、HSSにて受託サービスを提供しています。

 

GRAS-Di®の特徴

  • ・アンプリコン増幅の再現性が非常に高い
  • ・ジェノタイピング結果において欠測が少ない

 

対象生物種(60生物種以上)

イネ ダイコン リンゴ スギ
コムギ ブロッコリー モモ サクラ
トウモロコシ カリフラワー ナシ ヒト
サトウキビ ネギ オレンジ ウシ
ダイズ タマネギ ナツミカン ブタ
ラッカセイ キュウリ カキ ニワトリ
エンドウ カボチャ ブドウ ウマ
トマト ホウレンソウ イチジク ハムスター
ナス ニンジン キウイ モルモット
ピーマン ゴボウ ユズ ラット
パプリカ イチゴ スダチ マグロ
ジャガイモ メロン プルーン シイタケ
    • ※ 上記以外の生物種も承ります。詳細はお問い合わせください。

     

GRAS-Di® パッケージプラン

価格例(48検体の場合)

 RAWデータ納品 70 万円(税別) 

< 解析内容 >

  • ・品質検査(※ ランダム選択した6検体にて実施)
  • ・GRAS-Di® ライブラリ調製
  • ・シーケンス Illumina 150PE 1レーン(3.6億リードペア相当)

<推奨オプション>

 予備試験(5検体) 15万円(税別)

・少数検体を用いてライブラリ調製のプレ調製を行います。
・ご提供いただくサンプルとランダムプライマーのマッチングを試験します。

 

サンプル必要量

 ゲノムDNA 500ng以上
(濃度:25ng/μL以上 液量:20μL以上)

サービス一覧へ戻る
Page Top