タンパク質発現ベクター

本製品は国立研究開発法人産業技術総合研究所よりライセンスを受け、HSSにて製造、販売しています。

R. erythropolis L88株のタンパク質発現システムのメリット!!
低温条件下でタンパク質発現が可能なため、中温条件下で「宿主細胞にとって致死性があるタンパク質」、「宿主細胞の増殖を阻害するタンパク質」、「封入体を形成し凝集するタンパク質」などの組換えタンパク質を 発現・精製できることが期待できます。
Rhodococcus erythropolis L88 Competent Cells と pTip, pNit, pCpi Vector シリーズの組合せにて実現可能です。

 

Rhodococcus erythropolis L88 Competent Cells

製品仕様

Rhodococcus erythropolis L88 株はRhodococcus erythropolis JCM3201 株に対してUV 照射により点突然変異を導入した株であり、高いリゾチーム感受性を示します。通常、野生株は1 mg/ml 以上のリゾチームに耐性を有しますが、R. erythropolis L88 株では12.5 μg/ml のリゾチームにて溶菌を起こすことが可能です。そのため、細胞破砕が容易になりタンパク質の抽出および精製が野生株と比べて容易となります。
また、本株は4℃から30℃で生育を示し、4℃という低温条件下で外来遺伝子のコードするタンパク質を発現産生させることが可能です。

価格

※単位:円 (税別)
商品コード 製品名 仕様 価格 データシート
RE-L88 Rhodococcus erythropolis L88 Competent Cells 容量:500μl
(100µl× 5本)
20,000 リンク

 

pTip, pNit, pCpi Vector シリーズ

製品仕様

発現を制御するチオストレプトン誘導型プロモーター(pTip)、中程度の発現(pNit)、高発現(pCpi)の構成型プロモーターと、異なる複製開始起点(θ-type、rolling circle-type) をもつベクターとの組み合わせで、発現レベルの制御から共発現系まで多様な実験系をカバーすることが可能です。
導入タンパク質の発現実験を行う際には、Rhodococcus erythropolis L88 Competent Cells( 製品コード:RE-L88)を宿主としてご利用いただけます。
R. erythropolis L88 株の形質転換効率は1×104 colonies/μg 以上であり、高い形質転換効率を示します。本製品はシャトルベクターであり、クローニングやコンストラクトの際には大腸菌を宿主として使用することができます。大腸菌を宿主とした場合、高コピーベクター(コピー数:300-500)として機能します。
両末端(あるいはそのいずれか一方)にヒスチジンタグが付加できるベクター構造となっているため、汎用カラムによる簡易精製にて、目的タンパク質を容易に精製することができます。

【ベクターマップ】

【マルチクローニングサイト】

 

価格

pTip, pNit, pCpi Vectorシリーズ

※単位:円 (税別)
商品
コード
製品
Promoter Selection Replication MCS Size
(bp)
Accession 仕様 価格 データ
シート
RE-
0001
pTip
QT1
tipA
(inducible)
tetracycline thetatype type
1
8,207 AB
127592.1
容量:10μg
濃度:100ng/μl
32,000 リンク
RE-
0002
pTip
QT2
tipA
(inducible)
tetracycline thetatype type
2
8,211 AB
127593.1
RE-
0003
pTip
RT1
tipA
(inducible)
tetracycline rolling circle type
1
8,275 AB
127596.1
RE-
0004
pTip
RT2
tipA
(inducible)
tetracycline rolling circle type
2
8,279 AB
127597.1
RE-
0005
pTip
QC1
tipA
(inducible)
chloramphenicol thetatype type
1
8,343 AB
127590.1
RE-
0006
pTip
QC2
tipA
(inducible)
chloramphenicol thetatype type
2
8,388 AB
127591.1
RE-
0007
pTip
RC1
tipA
(inducible)
chloramphenicol rolling circle type
1
8,452 AB
127594.1
RE-
0008
pTip
RC2
tipA
(inducible)
chloramphenicol rolling circle type
2
8,456 AB
127595.1
RE-
0009
pNit
QT1
nit
(constitutive)
tetracycline thetatype type
1
5,984 AB
127600.1
RE-
0010
pNit
QT2
nit
(constitutive)
tetracycline thetatype type
2
5,988 AB
127601.1
RE-
0011
pNit
RT1
nit
(constitutive)
tetracycline rolling circle type
1
6,058 AB
127604.1
RE-
0012
pNit
RT2
nit(constitutive) tetracycline rolling circle type
2
6,062 AB
127605.1
RE-
0013
pNit
QC1
nit(constitutive) chloramphenicol thetatype type
1
6,153 AB
127598.1
RE-
0014
pNit
QC2
nit
(constitutive)
chloramphenicol thetatype type
2
6,157 AB
127599.1
RE-
0015
pNit
RC1
nit
(constitutive)
chloramphenicol rolling circle type
1
6,227 AB
127602.1
RE-
0016
pNit
RC2
nit
(constitutive)
chloramphenicol rolling circle type
2
6,231 AB
127603.1
RE-
0017
pCpi
QT1
Cpi
(constitutive)
tetracycline thetatype type
1
5,923
RE-
0018
pCpi
QT2
Cpi
(constitutive)
tetracycline thetatype type
2
5,926
RE-
0019
pCpi
RT1
Cpi
(constitutive)
tetracycline rolling circle type
1
5,997
RE-
0020
pCpi
RT2
Cpi
(constitutive)
tetracycline rolling circle type
2
6,000
RE-
0021
pCpi
QC1
Cpi
(constitutive)
chloramphenicol thetatype type
1
6,092
RE-
0022
pCpi
QC2
Cpi
(constitutive)
chloramphenicol thetatype type
2
6,095
RE-
0023
pCpi
RC1
Cpi
(constitutive)
chloramphenicol rolling circle type
1
6,166
RE-
0024
pCpi
RC2
Cpi
(constitutive)
chloramphenicol rolling circle type
2
6,169

注文方法

ご注文に際しまして、「ご注文書」および「ライセンス同意書」の書類をご提出いただく必要がございます。
ご注文書およびライセンス同意書に必要事項をご記入の上、下記E-mailアドレスまたはFAX番号まで送付してください。ご注文書およびライセンス同意書はこちらからダウンロードできます。

(送付先)
購買部 購買チーム
E-mail:goods@hssnet.co.jp FAX:0120-616-334 または 011-768-5951

サービス一覧へ戻る
Page Top