FISH・CISH

  ISH・IHC関連製品 – FISH・CISH – 

組織内における目的遺伝子(ゲノムDNA)を、蛍光(FISH)および色素(CISH)で検出する方法です。
サンプルは培養細胞でも組織切片でも可能です。マウスの場合、サンプル調製、条件検討、ハイブリダイゼーション、画像撮影、報告書作成まで行います。 他の生物種の場合も、ご相談ください。

 

価格・納期

分析項目 価格 納期
FISH お問い合わせください 約4週間(20営業日)
CISH

※ 分析条件によっては納期が前後することがあります。

 

ご依頼方法・ご依頼に必要な情報

ご依頼方法:
E-mailに下記必要事項をご記入のうえ、下記アドレスまでお送りください。
bio@hssnet.co.jp

ご依頼に必要な情報:

  • ① マウスの系統
  • ② 解析ご希望のサンプル(組織・臓器・胚)
  • ③ ご希望の解析像
  • ④ 切片の作製面について、詳細にご指定ください。
    詳しくは、こちら(補足 : 切片について)をご参照ください。
  • ⑤ 遺伝子名、DDBJ accession number、配列情報
  • ⑥ 納品時に希望する画像フォーマット(JPEG, TIF, PICT, その他)
  • ⑦ 今回の分析において、特に注目すべき部位があれば、ご連絡ください。

注意点

  • ※ 本分析を実施の際には、組織に応じたポジティブコントロールの分析を同時に行います。
    コントロールで発現が見られているにも関わらず、目的遺伝子の発現が確認されなかった場合には、発現量が検出感度以下であるとして結果を報告いたします。
    上記の場合も、分析費用は請求させていただく事になりますので、ご依頼の際には十分にご検討ください。
サービス一覧へ戻る
Page Top