HSS便り

Seasons Greetings

8月になりました。亡くなった方々がお帰りになるお盆を迎えます。

私自身全く霊感がなく、心霊現象などとは無縁に生きてきましたが、振り返ると一度だけ不思議な経験をしたことがあったことを思い出しました。

 

以前、小売業の店舗で販売員として就業していた頃の出来事です。

ある年明け、その店舗宛てに取引先様からの年賀状に混じって、近隣の個人宅宛のものが間違って配達されました。

宛名は店舗によくお越しくださるお客様のものでしたので、次回ご来店された際に直接お渡ししようと思っていたのですが、その後に限ってなかなかお客様と会えず、その年賀状のことも忘れかけていたしばらく後。

やっと会えた時、お客様は礼服でお越しになり香典袋をお求めになったのです。

 

その場で例の年賀状を渡すと、驚きの言葉が返ってきました。

「えーっ。嫌だ、いまこの方(年賀状の差出人)のお通夜に行くところなのよ!」

 

お客様にしてみたら、亡くなったお知り合いのお通夜へ行くための香典袋を買いに寄ったお店で、当人からの年賀状を受け取ることになったのです。

たまたまこのタイミングでいろいろなことが重なっただけといえばそれまでですが、故人の意志が作用しているのかと思わされる出来事でした。

 

今年はコロナ禍以降初のお盆の帰省をするつもりです。

いつもに増して丁寧にご先祖様を供養したいと思います。

Page Top