北海道システム・サイエンス
検索方法
  HOME   製品・サービス情報   ご注文   サポート・お問合せ   学会出展情報   会社案内   HSS便り   English
HSS便り
Seasons Greetings

2017年に入り早くも1ヵ月が経とうとしております。
2月4日は、冬と春との節目である立春です。暦の上では春となりますが、まだまだ寒い日が続いております。2月ともなると九州地方など暖かい地方では梅が咲き始める頃かと思いますが、北海道ではまだまだ雪との戦いの日々が続き、春はもう少しお預けです。

弊社の本社があります札幌では、2月は「さっぽろ雪まつり」のシーズンになります。
札幌の都心を東西に横切り全長約1.5kmにもなる大通公園をメイン会場として開催され、1丁目から12丁目まで、丁目ごとに様々なテーマで会場が設けられております。
その中で私が最もお勧めしたいのは、11丁目会場で行われる「国際雪像コンクール」です。
こちらの会場には、世界各国のチームが制作した個性あふれる国際色豊かな雪像が並んでいるのですが、それぞれの雪像から国独自の雰囲気が感じ取れるような気がして、日本人が制作した雪像とはまた違った魅力があります。
国名を見ずに、雪像の見た目からどの国が制作したかを当てるというのも、また違った楽しみ方が出来て面白いのではないでしょうか。

また、花より団子という方には6丁目会場の「食の広場」がお勧めです。
道内の各地方を代表するグルメが大集合しており、北海道の定番であるラーメンやジンギスカンなど、色々な美味しい食べ物が出店されています。
寒空の下で暖かい物を食べると身も心も温まり、いつもより一層美味しく感じられ、格別なものがあります。

寒い季節は、「部屋の中でコタツにミカン」も魅力的ではありますが、この時期ならではのイベントを見つけて出かけてみては如何でしょうか。