北海道システム・サイエンス
検索方法
  HOME   製品・サービス情報   ご注文   サポート・お問合せ   学会出展情報   会社案内   HSS便り   English
FAQ-シーケンス

シーケンスに関する質問

Q : 注文の仕方が分からないのですが・・・
Q : シーケンスサンプルの送付方法は?
Q : 納期はいつ頃になりますか?
Q : E-mailで注文書を送ったのですがこの日が受注日ですか?
Q : 追加解析したいのですが・・・
Q : 電気泳動写真は必要なのですか?
Q : シングルエクステンションとは何ですか?
Q : プライマーウォーキングって?
Q : Single Strand Sequencing(SSS法)って?
Q : Double Strand Sequencing(DSS法)って?
Q : 精製していないサンプルを送ってもいい?
Q : どの程度の量を送付したらいいですか?
Q : サンプル・プライマーは保管してくれるの?


質問に対する答え
Q : 注文の仕方が分からないのですが・・・
A .
 まず、注文書にてお申し込みください。
注文書はこちらよりダウンロードしていただき、必要項目にご記入の上、添付ファイルとしてE-mailをまで送信してください。注文書送付後にサンプル、プライマーを送付してください。
注文書は、Single Extension(シングルチューブ)、8連チューブ、0.5プレート、1プレート、オプションサービスからの5種類ございます。用途に合ったものをご選択ください。
プライマーウォーキングは受託シーケンスサービス注文書をご利用ください。
注文書内の解析プランにてPrimer Walking(SSS)か(DSS)をご選択ください。
Q : シーケンスサンプルの送付方法は?
A .
 郵送、宅配便どちらも冷凍便での送付をお勧めしております。
サンプルはご依頼内容に沿った容器に入れて送付してください。また損失・破損を防ぐため、アルミシールやパラフィルム等でふたをし、コニカルチューブなどの頑丈な物に入れて送付してくださいますようお願いいたします。
プレートでサンプルを送付する場合は、凍結した状態でドライアイスを入れて送付してください。(ドライアイスの量は3〜5s程度)
破損しやすい0.2mL、0.5mLチューブのご使用はご遠慮ください。
Q : 納期はいつ頃になりますか?
A .
 納期の換算方法は、サンプル到着日を0日目とさせていただき、土・日・祝日を除いた営業日となります。

再泳動・再解析が発生した場合には、納期が追加となります。あらかじめご了承ください。
サンプル数・オプションの有無等のご注文内容や解析の混み具合によって納期が変動する場合がございます。
お急ぎのご予定で納期についてご心配な方は、あらかじめご連絡くださいますようお願いいたします。

☆サンプル到着後にE-mailにて納期のご連絡を差し上げております。
☆サンプル送付後1週間経っても連絡がない場合は、お手数ですがご連絡ください。
Q : E-mailで注文書を送ったのですがこの日が受注日ですか?
A .
 いいえ、弊社では注文書を送信していただいた日を依頼日、弊社にサンプルが到着した日を受注日とさせていただいております。
受注日(サンプル到着後)にE-mailにて納期のご連絡を差し上げております。
また、サンプルが到着しても注文書が送付されていない場合や、注文書の記入漏れなどがあった場合にはご本人様に依頼内容の確認がとれるまで、解析を保留とさせていただく場合がございます。
Q : 追加解析したいのですが・・・
A .
 解析終了後3営業日以内に、サンプル送付日と追加解析希望との旨を 明記の上、再度注文書にてお申し込みください。
同じサンプルで2回以上の追加解析をご希望される場合は、サンプルの残量についてお問い合わせいただけると幸いです。
Q : 電気泳動写真は必要なのですか?
A .
なるべく添付をお願いいたします。注文書に記入いただいたサンプル濃度と添付いただいた電気泳動写真をもとに、サンプルの使用量を決定しております。(RNAやプライマーの残存などのサンプル状態や濃度確認も行っております。)
また、写真には以下の記入をお願いします。

・ サンプルアプライ量(μL)
・ マーカーの情報(ngやμL等)

電気泳動写真を添付いただくことは、迅速な解析結果のご報告や解析結果の検討ができることにつながります
Q : シングルエクステンションとは何ですか?
A .
 1Sample、1Primerを使用しての1シーケンス反応(1run)のことで、解読した結果(読み切り形式)をご報告しております。サンプルの状態により異なりますが、解析塩基数は平均600〜700塩基です。

・詳細はこちら
Q : プライマーウォーキングって?
A .
 配列未知のDNAを読むためにお勧めの方法です。500bp〜700bpごとにプライマーを設計・合成、シーケンス反応を繰り返し、長鎖のシーケンス解析を実施いたします。
このような「シーケンス→その結果を見てプライマーを設計する→またシーケンス…」というように、そのつど得られたデータをつなげていくのがプライマーウォーキングです。

解析対象が既知配列の場合は、1度に複数のプライマーを設計し、配列を読むことも可能ですので、ご相談ください。
目的に応じてSingle Strand Sequencing、Double Strand Sequencingからご選択いただけます。

・詳細はこちら
・価格はこちら
Q : Single Strand Sequencing(SSS法)って?
A .
 鋳型DNAの片鎖だけをシーケンスする方法です。解析結果はHomology searchにお使いいただけます。

・詳細はこちら
Q : Double Strand Sequencing(DSS法)って?
A .
 鋳型DNAの両鎖をシーケンスする方法です。確実に塩基配列を決定することができるため、結果をそのままPublicationにお使いいただけます。

・詳細はこちら
Q : 精製していないサンプルを送ってもいい?
A .
 未精製のPCR産物でシーケンスを行いますと、残存プライマーによる波形の重複や、残存したdNTPによる反応阻害が起きる可能性がございますため、精製を行うことをお勧めしております。
精製を行うKitには、弊社で扱っておりますLabo passTM等のキットの使用をお勧めしております。
オプションサービス(別途料金)にて、カラム精製・ゲル切り出し精製を承っております。
Q : どの程度の量を送付したらいいですか?
A .
 解析数=反応数により異なります。
1サンプル×1プライマーでの反応=1解析あたりの送付量を以下の表にまとめてありますのでご確認をお願いします。

■プラスミドサンプルでワンパス・フルサービスの場合
(1解析あたりの送付量となっておりますのでご注意ください)
サンプルサイズ
サンプルの必要濃度
サンプル送付量
2〜4kbp
100〜200ng/μL
10μL以上
6kbp
200〜300ng/μL
10μL以上
8kbp
300〜400ng/μL
10μL以上
10kbp
400〜500ng/μL
10μL以上

■PCR産物でワンパス・フルサービスの場合
(1解析あたりの送付量となっておりますのでご注意ください)
サンプルサイズ
サンプルの必要濃度
サンプル送付量
100〜500bp
10ng/μL
10μL以上
500〜1000bp
10〜20ng/μL
10μL以上
1000〜2000bp
20〜40ng/μL
10μL以上
>2000bp
40〜100ng/μL
10μL以上

■プライマー
 プライマーは1解析あたり3.2μM〜10μM程度で10μL以上の送付をお願いします。

プレミックスでご注文の場合は、上記の濃度のサンプルとプライマーを5μL以上用意し、1対1で混合して、10μL以上になるよう調整をお願いいたします。
Q : サンプル・プライマーは保管してくれるの?
A .
 シーケンス解析で使用したサンプルとプライマーの保管・返送は原則的に行っておりません。そのため、弊社の都合により申し訳ございませんが、原則として「シーケンス解析終了後、3営業日保管の後に破棄」させていただきますので、あらかじめご了承ください。
※弊社で合成を行ったシーケンスプライマーはすべて返送させていただきます。(返送無料)
ページTOP
Copyright ©  Hokkaido System Science Co.,Ltd. All rights reserved.