北海道システム・サイエンス
検索方法
  HOME   製品・サービス情報   ご注文   サポート・お問合せ   学会出展情報   会社案内   HSS便り   English
製品・サービス情報
関連製品
LipoTrust™ EX LipoTrust™
■遺伝子/核酸導入試薬 LipoTrust™ EX
各種データページ
LipoTrust™ EX Oligo
LipoTrust™ EX Gene

★製品仕様、ご注文は こちら

siRNA,antisense DNA,miRNA等short oligonucleotides トランスフェクション試薬
LipoTrust™ EX Oligo

取扱説明書ダウンロード:in vitro / in vivo
MSDSダウンロード:in vitro / in vivo
Data1:ノックダウン効率―他社競合製品との比較
Data2:トランスフェクション実験時の細胞毒性
Data3:FCM (フローサイトメトリー) データ
Data4:共焦点レーザー顕微鏡写真
Data5:幅広い使用範囲
Data6:トランスフェクション実験フロー
Data7:導入実績のある細胞種

Data1:ノックダウン効率−他社競合製品との比較


・Luciferase遺伝子を保持するHeLa細胞に、40nM anti-Luciferase siRNA をトランスフェクションした際のノックダウン効率。バーの高さはLuciferase活性を0までノックダウンしたときを効率100%とした場合の値を示す。各トランスフェクション試薬の添加量は、各社プロトコルに従った。




Data2:トランスフェクション実験時の細胞毒性


・Data1の試験時において他社競合製品及びLipoTrust™ EX Oligoを用いた場合のLuciferase活性測定直前の細胞の状態。




Data3:FCM (フローサイトメトリー) データ


・Caco-2細胞に他社競合製品 またはLipoTrust™ EX Oligo を用いてFITCラベルしたScrambled siRNA を導入し、48時間後にFCM(フローサイトメトリー)にて解析を行った。オレンジ色のラインは何もトランスフェクションしていない細胞の状態を示す。




Data4:共焦点レーザー顕微鏡写真


・LipoTrust™ EX Oligoを用いて、FITCラベルしたScrambled siRNA をHeLa細胞へ導入し、24時間後に撮影を行った。




Data5:幅広い使用範囲

・96well プレートを用い、Luciferase遺伝子を保持するHeLa細胞に、anti-Luciferase siRNA 濃度及びLipoTrust™ EX Oligo 濃度を毒性が現れない範囲でさまざまに設定し導入を行った。バーの高さは導入を行わない場合のLuciferase活性を100%としたときの値を示している。





Data6:トランスフェクション実験フロー(図はイメージです)






Data7:導入実績のある細胞種

細胞種
適正
HeLa細胞
CHO細胞
KB細胞
HT1080細胞
3T3-L1細胞
COS-1細胞
Caco-2細胞



Plasmid DNA トランスフェクション試薬
LipoTrust™ EX Gene

取扱説明書ダウンロード
MSDSダウンロード
Data1:他社競合製品比較(HeLa細胞)
Data2:様々な細胞での他社競合製品(ReagentT) 比較
Data3:導入実績のある細胞種

Data1:他社競合製品比較(HeLa細胞)
・他社競合製品(ReagentT〜Y)よりも優れたトランスフェクション効率を示します。






Data2:様々な細胞での他社競合製品(ReagentT) 比較
・ HeLa 細胞以外の様々な細胞(293 細胞、G2 細胞、313-L1 細胞、CHOK1 細胞、HT1080細胞)でも高いトランスフェクション効率が確認されました。




















Plasmid DNA (β- ガラクトシダーゼ遺伝子) を各種細胞にLipoTrust™ EX Gene と他社競合製品をそれぞれトランスフェクションしたのち、 24 時間後に行ったβ- ガラクトシダーゼ活性測定結果を示す。
※ 測定結果はLipoTrust™ EX Gene の活性値を1 とした場合の結果をあらわす。


Data3:導入実績のある細胞種

細胞種
適正
HeLa細胞
HT1080細胞
NB1RGB細胞
293T細胞
COS-1細胞




■遺伝子/核酸導入試薬 LipoTrust™
各種データページ

取扱説明書ダウンロード
MSDS ダウンロード: SR , PE , CH
Data1:LipoTrust™ 主成分 DC-6-14の構造
Data2:従来品リポソームのSerum存在下での電顕像
Data3:Serum存在下におけるLipoTrust™ SRの高い遺伝子発現効率@
Data4:Serum存在下におけるLipoTrust™ SRの高い遺伝子発現効率A
Data5:Serum非存在下でのLipoTrust™ Setに含まれる各リポソームの特質
Data6:LipoTrust™ SRのin vivo における高い遺伝子発現効率
Data7:導入実績のある細胞種

Data1:LipoTrust™ 主成分 DC-6-14の構造



O,O'-ditetradecanoyl-N-(α-trimethylammonioacetyl)diethanolamine chloride (DC-6-14)




Data2:Serum存在下でのリポソームの形状



 5%FBSを含む培地中にさらした場合のリポソームの形状変化を示す。市販品では15min血清添加培地中にさらされると微粒子構造が消失しているが、LipoTrust™ SRでは1h後であっても球状の形状を保ったままであるのがわかる。




Data3:Serum存在下におけるLipoTrust™ SRの高い遺伝子発現効率@



10%FBS添加培地中においてLipoTrust™ SRと各種市販品のリポソームを用いてHRA(ヒト卵巣癌)細胞へルシフェラーゼ遺伝子の導入をおこない、ルシフェラーゼ活性を測定した結果を示す。
LipoTrust™ SRは各種市販品と比較しても非常に高い遺伝子発現効率を示していることがわかる。




Data4:Serum存在下におけるLipoTrust™ SRの高い遺伝子発現効率A



10%FBS添加培地中においてLipoTrust™ SRと各種市販品のリポソームを用いてLacZ遺伝子の導入をおこない、LacZ陽性細胞数をカウントした結果を示す。
LipoTrust™ SRは各種市販品と比較しても非常に高い遺伝子発現効率を示していることがわかる。




Data5:Serum非存在下でのLipoTrust™ Setに含まれる各リポソームの特質



無血清培地中において、ルシフェラーゼアッセイを行った結果を示す。
無血清培地中ではLipoTrust™ CHの遺伝子発現効率が高いことがわかる。




Data6:LipoTrust™ SRのin vivoにおける高い遺伝子発現効率

Type of Liposomes
% of transfected cells
LipoTrust™ SR
1.00±0.11
製品A
0.38±0.26
製品B
0.62±0.21
製品C
0.23±0.23

mEIIL細胞をヌードマウス腹腔内に5×10個接種し、3週間後にリポソーム/CAG-LacZ遺伝子(20μg)を1ml マウス腹腔内に投与し、翌日腹腔内より回収した細胞のLacZ陽性細胞率を示す。LipoTrust™ SR は各種市販品と比較して高い遺伝子発現効率を示すことがわかる。




Data7:導入実績のある細胞種

細胞種
導入効率
細胞種 導入効率
293 HRA
3T3 Jurkat
A431 MDCK
A549 mEIIL
B95a Morris
C33A Neuro-2A
COS-1 PC3
COS-7 RBL-2H3
ES Walker-256
H322 マウス繊維芽細胞
H520 マウス顆粒神経細胞
HeLa 牛血管内皮細胞
HepG2 背側神経根細胞




●参考文献
Rai K,Takigawa N, Ito S, Kashihara H, Ichihara E, Yasuda T et al.
LiposomalDelivery of MicroRNA-7-Expressing Plasmid Overcomes Epidermal
GrowthFactor Receptor Tyrosine Kinase Inhibitor-Resistance in Lung
Cancer
Cells. Mol Cancer Ther. 2011;10(9):1720-7

Efficient delivery of liposome-mediated MGMT-siRNA reinforces
the cytotoxity of temozolomide in GBM-initiating cells
T Kato, A Natsume et al.
Gene Therapy, 1-9 (2010)

Knocking down barriers:advances in siRNA deliveryKathryn A.
Whitehead, Robert Langer and Daniel G. Anderson
Nature Review siRNA delivery 129-138

Poster #1396: MicroRNA-7 downregulates epidermal growth factor receptor
in both gefitinib-sensitive and resistant lung carcinoma cells: presented
by Kammei Rai et al 100th AACR in April 19, 2009.

Resolution of liver cirrhosis using vitamin A-coupled liposomes to deliver siRNA against a collagen-specific chaperone.
Nat Biotechnol. 2008 Apr;26(4):431-42. Epub 2008 Mar 30
PMID: 18376398 [PubMed - in process]

Development of novel cationic liposomes for efficient gene transfer into peritoneal disseminated tumor.
Hum. Gene Ther.,10,947-955 (1999)

Gene delivery using liposome technology.
J. Control.Release, 62,269-277(1999)

A new cationic liposome for efficent gene delivery with serum into cultured human cells: A quantitative analysis using two independent fluorescent probes.
Biochim.Biophys.Acta,1467,419-430(2000)

Characteristics and biodistribution of cationic liposomes and their complexes.
J.Control.Release,69,139-148(2000)

Phorbol ester-potentiated liposomal transfection to monocytic PLB-985 cells.
J.Biochem.,128,989-998(2000)

Quantative analysis of correlation between number of nuclear plasmids and gene expression activity after transfection with cationic liposomes.
Pharm.Res.,19,377-381(2002)

PU.1 is dominant and HAF-1 supplementary for activation of the gp91phox promoter in human monocytic PLB-985 cells.
J.Biochem.,131.533-540(2002)

Norepinephrine enhances fibrosis mediated by TGF-β in cardiac fibroblast.
Hypertension,40,148-154(2002)

"ナノテクノロジーとしてのリポソーム製剤:過去、現在、未来(後編)"
PHARM TECH JAPAN,19,419-433(2003)

"ステルスリポソームの癌化学療法/遺伝子治療法への応用"
Biotherapy,18,353-360(2004)

Ultrasound enhances liposome-mediated gene transfection.
Ultrasound Sonochemistry,Accepted.




<-- 戻る
Copyright ©  Hokkaido System Science Co.,Ltd. All rights reserved.