北海道システム・サイエンス
検索方法
  HOME   製品・サービス情報   ご注文   サポート・お問合せ   学会出展情報   会社案内   HSS便り   English
製品・サービス情報
研究支援事業における注意事項
製品の特徴・納期 ご提供頂くもの 出荷形態

「RNA」送付時の注意事項
  サンプル量について
  1. 基本的にTotal RNAをお預かり致します。
2. Total RNAの場合、1μg以上をご用意下さい。濃度は100ng/μL以上を目安としてください。また、1μg未満の場合でも解析は可能ですが、予めご相談下さい。
  サンプル純度について
  1. 電気泳動にてrRNAのバンドが明瞭に確認でき、RNAに分解が無いことを確認してください。サンプル量等の問題で、電気泳動が出来ない場合にはご相談下さい。
2. サンプル純度として、OD260/OD280=1.8〜2.1を目安として下さい。
  その他
  1. RNAはNuclease Free Waterに溶解してください。
2. サンプルチューブには、サンプル名を明記し、破損の無いように梱包してください。
3. サンプル送付にはドライアイスを充分量同梱して、冷凍便にて必ず凍結状態でお送り下さい。
4. 誠に勝手ながら、土日のお受け取りは出来ませんので、平日着となるようにお送り下さい。
5. サンプルの返送は基本的にお引き受けしておりません。

「大腸菌」送付時の注意事項
  サンプル情報について
  1. ご依頼の際には、予めベクター情報・薬剤耐性・菌種などの情報をお知らせください。
  サンプル状態について
  1. 大腸菌を送付する際には、目的のクローンのみプレートに培養してください。
2. スタブアガーでの送付は釣菌が困難となりますのでご遠慮ください。
3. 菌液(グリセロールストック)での送付は溶けてしまうと使用不能になる場合があり危険ですので、ご遠慮ください
4. コロニーの状態について、過培養等によりサテライトが生えているプレートや釣菌しにくいプレートの送付ご遠慮ください
  その他
  1. シーケンス結果が得られない可能性がある場合には、お断りさせていただく場合がございます。
2. 「クール便(過培養を防ぐため)」にて送付ください。(冷凍凍結は不可です)
3. プレートは必ず蓋が開かないよう、パラフィルムやテープをしてビニール袋に入れ、緩衝材を詰めて、送付くださいますようお願いいたします。
4. 誠に勝手ながら、土日のお受け取りは出来ませんので、平日着となるようにお送りください。

  その他、ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい
  北海道システムサイエンス
事業開発研究チーム
Copyright ©  Hokkaido System Science Co.,Ltd. All rights reserved.