北海道システム・サイエンス
検索方法
  HOME   製品・サービス情報   ご注文   サポート・お問合せ   学会出展情報   会社案内   HSS便り   English
製品・サービス情報
受託メタボローム解析サービス
各種サービス オプション 分析可能な試料
ご依頼方法・お問い合わせ    

当社では、ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ株式会社が提供する受託メタボローム解析サービスをご紹介しております。

ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ(HMT)は革新的な分析技術であるCE-MS技術をコアとし、受託分析/メタボロミクスビジネスを展開する研究開発型ベンチャーです。世界先端のメタボローム解析技術と代謝物質 ライブラリを有し、慶應義塾大学先端生命科学研究所やアジレント・テクノロジー社と共同で、CE-MS法の開発を通してメタボロミクスの発展にも積極的に取り組んでいます

メタボロミクス

“メタボローム”は生体内の有機酸やアミノ酸などの低分子化合物や代謝産物すべてを表す言葉です。 このメタボロームを測定、解析することを”メタボロミクス”と呼びます。 メタボロミクスは、バイオ業界において急速に発展し注目を浴びている分野です。

各種サービス


■ベーシックスキャン
ベーシックスキャンでは、メタボローム解析で得られたデータの中から、HMTのライブラリに登録された約900の代謝物質の情報を抽出し、解析結果を報告します。
ライブラリは主要代謝物質の大部分をカバーしており、基本的な代謝変化のモニターやメカニズム解析に最適です。研究を一歩進めるためのベースとなる代謝情報を得ることができます。

○ベーシックスキャンのメリット
ベーシックスキャンは検出されたピークのうち、アノテーションされたピークだけをレポートするスキャンです。
そのため、代謝物名が不明なピークの情報もご希望のお客様には包括解析スキャンをお勧めします。
しかし、特定の代謝経路・代謝物質を研究対象としておられるお客様にとっては、 膨大な量の解析データの中から不要なピークをそぎ落としたデータがレポートされ、 かつ低価格でメタボローム解析を行っていただけるスキャンとなっています。

○どれくらいのピークがアノテーションされるか
HMTのデータベースには解糖系やTCA回路などの主要な代謝経路に含まれる代謝物質をはじめとして、 約900代謝物質のデータがおさめられています。このデータベースからのライブラリサーチにより、 通常血液では約200、肝臓では約280、植物(葉)では約260のピークに代謝物質名がアノテーションされます。
価格 お問い合わせください
標準納期 20日〜60日
対象 試料中から検出されたピークのうち、ライブラリサーチによりアノテーションがついた代謝物質のみを解析対象とします
代謝物ライブラリ ライブラリサーチには約900の代謝物質の精密質量と移動時間が登録されたHMTの代謝物ライブラリおよび過去の検出実績から作成されたアノテーションリストを使用します
報告書 検出されたピークの検出値(標準化面積値)、それらのデータを用いた群間比較結果を報告します
オプション ペプチドデータベースでのライブラリサーチ、LC-TOFMS解析(デュアルスキャン)

※ベーシックスキャンで行う受託分析は以下の条件となります
・約款による契約を原則とします。
・対象試料は問いませんが、前処理をお客様に実施していただくこともあります。
前処理条件などの検討が必要な場合は、別途処理費用が発生することもあります。


■アドバンストスキャン
未知のバイオマーカー探索や広範囲に生じる代謝変化を捉えるためのスクリーニグに最適のスキャン
です。
価格 お問い合わせください
標準納期 20日〜60日
対象 検出された全ピークからアダクトイオン・フラグメントイオン等のジャンクピークを削除したもの(ライブラリサーチでアノテーションされないピークについてもご報告いたします)
代謝物ライブラリ ライブラリサーチには、約900の代謝物質の精密質量と移動時間が登録されたHMTの代謝物ライブラリのほか、過去の検出実績から作成されたアノテーションリスト、ペプチドライブラリ、KEGGデータベースを使用します
報告書 検出されたピークの検出値(標準化面積値)、それらのデータを用いた群間比較結果と試験デザインに応じたパスウェイマッピング、統計解析(PCA・ヒートマップ)結果を報告します
オプション LC-TOFMS解析

※アドバンストスキャンで行う受託分析は以下の条件となります
・約款による契約を原則とします
・対象試料は問いませんが、前処理をお客様に実施していただくこともあります。
前処理条件などの検討が必要な場合は、別途処理費用が発生することもあります。

○検出されるピークの数
検出されるピークは試料によって異なりますが、血液では約350、肝臓では約 600、植物(葉)では約650の 検出実績があります。


■シースコープ
シースコープはCE-QqQMSでしか検出できない中心代謝(エネルギー、アミノ酸、核酸代謝)の代謝変動
を高感度・高精度に測定するメタボローム解析サービスです。

シースコープでは代謝物質の絶対濃度が得られるので、代謝物質同士のプールサイズを比較し、核酸のエネルギーチャージや機能別アミノ酸プール量などの代謝パラメータを算出することが可能です。
価格 お問い合わせください
標準納期 20日〜90日
対象 解糖系/糖新生、TCAサイクル、ペントースリン酸経路、脂質代謝、アミノ酸代謝、核酸代謝などに関わる116代謝物質
対象試料 血液、培地、培養細胞、動物細胞、動物組織(肝臓、筋肉、脳)、酵母
報告書 分析対象の116代謝物質について試料中濃度、30種の代謝パラメーター、統計解析(PCA・ヒートマップ)結果およびパスウェイマッピングを報告

※シースコープで行う受託分析は以下の条件となります
・約款による契約を原則とします。
・対象試料は問いませんが、前処理をお客様に実施していただくこともあります。
前処理条件などの検討が必要な場合は、別途処理費用が発生することもあります。


■ディファレンシャルパック
ディファレンシャルパックは、ベーシックスキャン10検体と人気のオプション3種(パスウェイマッピング、
PCA・ヒートマップ、定量)をセットにしたお得なバンドルパッケージです。
・ベーシックスキャン10検体(N>1)  ・PCA&ヒートマップ  ・パスウェイマッピング
価格 お問い合わせください
標準納期 20日〜60日
対象 CE-TOFMSにより検出されたピークのうち、ライブラリサーチによりアノテーションがついた代謝物質のみを解析対象とします
代謝物ライブラリ ライブラリサーチには約900の代謝物質の精密質量と移動時間が登録されたHMTの代謝物ライブラリおよび過去の検出実績から作成されたアノテーションリストを使用します
報告書 検出されたピークの検出値(標準化面積値)、それらのデータを用いた群間比較、スウェイマッピング、PCA・ヒートマップを報告します
オプション ペプチドデータベースでのライブラリサーチ

※ディファレンシャルパックで行う受託分析は以下の条件となります
・約款による契約を原則とします。
・各群 n>=2検体、同一種類の試料のみとします。
○:ラット肝臓(野生種3検体、遺伝子改変群3検体、遺伝子改変+投薬群3検体)
×:マウス血液3検体、マウス尿3検体、マウス肝臓3検体
・対象試料は問いませんが、前処理をお客様に実施していただくこともあります。
前処理条件などの検討が必要な場合は、別途処理費用が発生することもあります。


■スターターパック
スターターパックは、ベーシックスキャン3検体と人気のオプション3種(パスウェイマッピング、PCA・ヒート
マップ)をセットにしたお得なバンドルパッケージです。
・ベーシックスキャン3検体  ・PCA&ヒートマップ  ・パスウェイマッピング
価格 お問い合わせください
標準納期 20日〜60日
対象 CE-TOFMSにより検出されたピークのうち、ライブラリサーチによりアノテーションがついた代謝物質のみを解析対象とします
代謝物ライブラリ ライブラリサーチには約900の代謝物質の精密質量と移動時間が登録されたHMTの代謝物ライブラリおよび過去の検出実績から作成されたアノテーションリストを使用します
報告書 検出されたピークの検出値(標準化面積値)、それらのデータを用いた群間比較、スウェイマッピング、PCA・ヒートマップを報告します
オプション ペプチドデータベースでのライブラリサーチ

※スターターパックで行う受託分析は以下の条件となります
・約款による契約を原則とします。
・同一種類の試料のみとします。
○:ラット肝臓(野生種、遺伝子改変、遺伝子改変+投薬 各1検体)
×:マウス血液、マウス尿、マウス肝臓 各1検体
・対象試料は問いませんが、前処理をお客様に実施していただくこともあります。
前処理条件などの検討が必要な場合は、別途処理費用が発生することもあります。

オプション

オプション サービス内容 価格
LC-TOFMS解析 脂肪酸、アシルカルニチン、胆汁酸、ステロイド、ポリフェノールなど約300物質について分析します。 お問い合わせ
ください
ペプチドデータベースサーチ 基本アミノ酸から構成される低分子のペプチド(2〜4残基)と同じ精密質量のピークを報告書に追加します。
メタボロミクス統計解析 HMTで測定したデータに対して、群間比較およびパスウェイ解析、統計解析(主成分分析、ヒートマップ)をお客様ご指定の1パターン実施します。※PCAは解析手法の性質上、3検体以上の試験に対してのみ実施いたします。 ※2パターン以上の解析をご希望の場合はご希望パターン分のご注文をお願い致します。
前処理カスタマイズ HMTがご提供する前処理プロトコル外の処理が必要な試料に対し、分析に必要な作業を提案し、実施いたします。
前処理条件検討 お客様の試験、試料種に適した前処理法を新規に開発いたします。

分析可能な試料

これまでにHMTで分析した実績のある試料は以下のとおりです。
このほかの試料についてはお問い合わせください。サンプルテストも可能です。
また、試料によっては、お請けできない場合がございます。

<CE>
生体液 血漿、血清、全血、血球、尿、涙、汗、母乳、唾液
その他生体由来 肝臓、腎臓、肺、筋、脳、血管壁、膵臓、皮膚、脂肪組織、腸粘膜、培養細胞(接着・浮遊)、大便
微生物 培養微生物、培養液、藻類
植物 植物葉、茎、果実、花弁、種子、藻類
食品 醗酵乳、各種酒
その他 昆虫、軟体動物、魚個体丸ごとなど

<LC>
生体液 血漿、血清、尿
その他生体由来 肝臓、骨格筋、脳、培養細胞
その他 培地など
※尿の分析は可能ですが、検出される代謝物質が極端に少ないためお奨めしておりません。

ご依頼方法・お問い合わせ

ご依頼方法
   ご依頼方法およびサービスの流れ等の詳細はHMT社ウェブサイトをご参照ください。

お問い合わせ
   製品・サービスのお問い合わせは、HMT社ウェブサイトにございます下記お問い合わせフォームよりお願いいたします。

   
Copyright ©  Hokkaido System Science Co.,Ltd. All rights reserved.