北海道システム・サイエンス
検索方法
  HOME   製品・サービス情報   ご注文   サポート・お問合せ   学会出展情報   会社案内   HSS便り   English
製品・サービス情報
体質遺伝子検査
アルコール体質遺伝子検査 肥満体質遺伝子検査 頭髪体質遺伝子検査 New!


頭髪体質遺伝子検査
製品特徴 料金 ご依頼・実施方法
検査機関・お問い合わせ先    



  ほほの内側を軽く擦るだけの簡単な手順で、
“男性型脱毛症『AGA』の発症リスク”
“ AGA治療薬の効きやすさ” を判定!

お手軽にご自宅でお申し込みができ、
プライバシーも安心です。

将来的なうす毛のリスクが気になる方や
最近抜け毛・うす毛が気になりだした方、
ご自身の体質に合った対策を知りたい場合に
効果的な男性向けの検査です。

パンフレットはこちら



脱毛症には様々ありますが、本検査はAGAのみを対象としており、脱毛症の種類の
特定等はできません。また本検査の性質上、女性の検査はいたしておりません。

本検査は遺伝子解析を通じて疾患発症リスクや体質の特徴を予測するものであり、
病気の診断を行うものではありません。


 
製品特徴

◆ 『AGA』が気になる方へ。頭髪体質遺伝子検査をおすすめします ◆

進行する!男性型脱毛症『AGA』とは?  
成人男性によくみられる髪がうすくなる(うす毛)状態を指します。遺伝や環境要因が大きく関わっているとされ額の生え際や頭頂部の髪の毛が次第にうすくなることが多く、年齢に関係なく発症するとされています。
AGAは進行性のため、時間の経過とともに抜け毛・うす毛が進みますが、治療薬があります。

「AGAの発症リスク」と「フィナステリド(治療薬)の効きやすさ」
AGAになるリスクは遺伝的な個人差があるとされています。日本人の場合、その差はAGAに関与するとされるAR遺伝子上の“特定の塩基配列(CAG)がいくつ繰り返しているか”によるとされています。



この“CAGリピート数”が少ないほど「AGAになるリスクが高い」とされていますが、同時にAGA治療薬の一つである、「フィナステリドが効きやすい」とされています。そのためAR遺伝子を検査することにより、AGAの治療にフィナステリドを用いることがご自身にとって適切かどうかがわかるのです。
頭髪の状態が気になりだしたら、あきらめずに早めに体質に合った治療をすることが大切です。


◇ 『AGA』の発症リスクと、治療薬の効果予測を判定します ◇

将来的なうす毛のリスクが気になる方  
現在の状態にかかわらず、あなたが遺伝的にAGA になるリスクが「高い」か「低い」かを判定します。また、AGA 治療薬の一つであるフィナステリドの効果予測も判定しますので、治療法を選ぶ際の参考になります。
最近、うす毛が気になり出した方  
AGA治療薬の「フィナステリドが効きやすい」体質と判定された場合はフィナステリドを用いた治療が有効であり、逆に「フィナステリドが効きにくい」体質と判定された場合は他の治療を選択した方が良いと考えられます。

頭髪体質遺伝子検査では、ご自身の体質に合った対策がわかります!



◆ 検査する遺伝子について ◆
頭髪体質遺伝子検査では、日本人のAGAに関与するとされている代表的な「AR遺伝子」について検査します。

AR遺伝子
アンドロゲン受容体遺伝子で、この受容体に男性ホルモンであるテストステロンや、より強力なジヒドロテスト ステロンが結合することが、AGAが引き起こされる一つの要因と考えられています。
またこの遺伝子上のCAG(塩基配列)のリピート数が、「AGAになるリスク」と「フィナステリドの効きやすさ」に関わっていると考えられており、CAGのリピート数が少ないほどフィナステリドの効果が高いとされています。

料金・依頼方法はこちら
ページのトップへ戻る


 
料金
 
※単位:円
料金 6,500 / 検体(税別)
[ 7,020 / 検体(税込) ]


 
ご依頼・実施方法

1.頭髪体質遺伝子検査キットのご注文
  ご注文書をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、下記 E-mail アドレスまたは
FAX番号までご送信ください。

  注文書(E-mail用)は こちら
注文書(FAX用)は こちら

(送付先)
E-mail
FAX0120-616-334 または 011-768-5951


2.検査キット送付
  お申込み完了後、弊社より検査キットを代金引換にて送付いたします。
※ 代金引換手数料 ( 全国一律 ¥500 ) はお客様のご負担となります。



【検査キット内容】
検体採取用綿棒(専用試験管入)、試験管および検査依頼書貼付用検体ラベル(2枚)、
検体(口腔粘膜)採取方法のご案内、試験管返送用緩衝袋、返送用封筒、
体質遺伝子検査説明書兼同意書(2枚つづり)、体質遺伝子検査依頼書、検査案内書



3.検体採取
 
@口の中をすすぐために水で2〜3回
 うがいをして、20分以上経過して
 から採取してください。
  A専用の綿棒で左右のほほの内側を、
 それぞれ10回程度こすってください。
 綿棒は付属の試験管に入れてください。


検体の採取方法

  【 ご注意 】
1.検査キットはご本人様以外は絶対にお手を触れないようにお願いいたします。
2.検査キットは品質保持のため、到着日より 1ヶ月以内 にご使用ください。
3.採取後の検体は、 すみやかに ご投函をお願いいたします。


4.採取した検体・必要書類の返送
  必要書類に記入後、下記3点を返信用封筒に入れて弊社へ郵送してください。
郵送費は無料(弊社負担)です。

1. 試験管
※ 試験管は緩衝袋に入れてから同封してください。
2. 体質遺伝子検査依頼書
3. 体質遺伝子検査説明書兼同意書
※ 2枚目のご依頼者様控えはお客様にて保管いただきますようお願いいたします。

検体等の送付先 〒001-0932
札幌市北区新川西2条1丁目2-1
北海道システム・サイエンス株式会社
TEL : 0120-613-190

  【 ご注意 】
1.検査キットはご本人様以外は絶対にお手を触れないようにお願いいたします。
2.検査キットは品質保持のため、到着日より 1ヶ月以内 にご使用ください。
3.採取後の検体は、 すみやかに ご投函をお願いいたします。


5.検査結果のご報告
  検体到着後、2週間程度で検査結果を送付いたします。

  【 ご注意 】
このサービスは遺伝子解析を通じて 疾患発症リスクや体質の特徴を予測するものであり、
病気の診断を行うものではありません。


 
検査機関 ・ お問い合わせ先

  北海道システム・サイエンス株式会社
北海道札幌市北区新川西2条1丁目2-1
フリーダイヤル:0120-613-190 (9:00-17:00 土日祝を除く)
E-mail :


Copyright ©  Hokkaido System Science Co.,Ltd. All rights reserved.