北海道システム・サイエンス
検索方法
  HOME   製品・サービス情報   ご注文   サポート・お問合せ   学会出展情報   会社案内   HSS便り   English
製品・サービス情報
アンチセンスRNAアレイ受託解析サービス
製品内容 価格・納期 注文方法
参考文献 注意事項

本サービスでは国立研究開発法人理化学研究所バイオリソースセンター清澤秀孔博士および慶應義塾大学先端生命科学研究所齋藤輪太郎博士により設計されたアンチセンスRNAプローブを搭載した
マイクロアレイを使用し、アンチセンスRNAの発現を網羅的に解析することが可能です。
アンチセンスRNAとは、センス遺伝子をコードするDNA鎖の逆鎖から読まれるRNAで、センス鎖と部分的に2本鎖RNAを形成することで遺伝子発現制御に関与すると推測されており、現在注目されるnon-codingRNAの1分野として注目が高まっております。
これまで知られていなかったアンチセンスRNAを介した生命機能制御機構に関する網羅的研究が
可能です。

本製品は、国立研究開発法人理化学研究所独立行政法人理化学研究所および学校法人 慶應義塾のノウハウ実施許諾、
および、国立研究開発法人理化学研究所より出願の特願2007-146341号の実施許諾を受けております。

■製品仕様

受託要綱

  • 定員になり次第締め切らせていただきます。
  • 受注いただいた方には本アレイ開発者と弊社にて全面的に技術的バックアップを行います。
  • サービス提供にあたり、詳細はお問い合わせください。

製品特徴・規格

  • ヒトプローブ 11Kアレイ使用
  • アジレント社のin situ合成技術による高品質なマイクロアレイを使用し、1色法で解析を行います。

受託解析の流れ

受託内容のお打ち合わせ>解析業務依頼合意書の締結>アンチセンスRNAアレイ受託サービス予約書受理>マイクロアレイの作製 1〜2ヶ月>アンチセンスRNAアレイ受託サービス依頼書受理>サンプルの受入>アレイ解析>納品

RNA抽出方法

  • 低分子RNAの回収が可能なTrizol(Invitrogen)、Isogen(和光)等をご利用ください。
  • A260/A280が1.8以上のサンプルをご用意ください。弊社でのクオリティーチェックにより基準に
    満たない場合にはサンプルの再送をお願いいたします。

サンプルについて

Total RNA 25μg (2μg/μL)

納品

画像(TIFF形式)、生データ(TXT形式)


■価格・納期

価格

※単位:円 (税別)
マイクロアレイの
種類
価格 納期
Human ハイブリ作業 350,000 / 解析
データ解析は理研との調整が必要となります。別途お問い合わせください。
検体の品質検査後、
4週間


■注文方法

注文方法

まずは受注内容に関して打ち合わせをさせていただきます。下記までお問い合わせください。

お問い合わせ先

〒001-0932
札幌市北区新川西2条1丁目2-1
北海道システム・サイエンス株式会社 解析部 宛
TEL:(011)768-5903
E-mail:array@hssnet.co.jp



■参考文献

参考文献

Comparative expression analysis uncovers novel features of endogenous antisense transcription.
Hum Mol Genet. 2008 Feb 18; [Epub ahead of print]
PMID: 18283053 [PubMed - as supplied by publisher]

清澤秀孔:マウスにおける内在性アンチセンス転写産物の解析、「機能性 non-coding RNA」p.p. 99-114、株式会社クバプロ、2006.

清澤秀孔:マウスゲノムとナチュラル・アンチセンスRNA、「躍進するRNA研究」実験医学(増刊)22、p.p. 2488-2494. 2004.

清澤秀孔:マウスの内在性アンチセンスRNA、「蛋白質核酸酵素」Vol.52 No.5 別刷、p.p. 441-448、共立出版株式会社、2007.

Kiyosawa H, Mise N, Iwase S, Hayashizaki Y, and Abe K: “Disclosing hidden transcripts: mouse natural sense-antisense transcripts are enriched in poly(A) negative and nuclear localized.” Genome Res. 15, p.p. 463-474. 2005.

Kiyosawa H, Yamanaka I, Osato N, Kondo S, RIKEN GER Group and GSL Members, and Hayashizaki Y: “Antisense transcripts with FANTOM2 clone set and their implications for gene regulation.” Genome Res. 13, 1324-1334. 2003.



■注意事項

注意事項

  • 製品の規格仕様・サービス内容などにつきましては予告なしに変更することがあります。
  • サービス担当者と受託内容やデータ解析方法について必ず打ち合わせを行ってください。
  • 予約書受理後のキャンセルはサービスの仕様上お受けいたしかねます。予めご了承ください。
  • ヒト臨床サンプルの場合はインフォームドコンセントを得ていることをご確認ください。
  • 本受託サービスは試験研究を目的にご利用ください。
    その他の目的(医療品・食品の製造・品質管理や医療診断など)には使用しないでください。
  • 本受託サービスにより得られた結果が原因となり生じた損失・損害については、
    サービスの仕様上、責任を負いかねます。
  • ご提供・ご指示いただくサンプルや手法から生じる工業所有権・安全性などの問題については、
    一切責任を負いかねます。
  • ご提供いただくサンプルの保管および返却は行っておりません。予めご了承ください。


All rights reserved by Hokkaido System Science Co.,Ltd.